夙川河川敷緑地はレジャーシートを持ってゆっくり花見を楽しめる

花見スポットの魅力

川の中央にたつと、川に向かって左右から枝を伸ばす桜が見られます。
兵庫県内では桜の観賞スポットとしてランキング上位に上がることが多い場所です。ベストシーズンに行けば、ガッカリすることはないと思います。
駅近くなので、電車で行けば、飲酒運転を気にせずお酒も飲めます。

時期(いつから・いつまで)

4月上旬~中旬

混雑状況

夙川に沿って広範囲で桜を楽しめるため、駅から少し離れればベストシーズンの休日でも数人分のレジャーシートを敷いて花見を楽しむスペースは確保できると思います。


実際に行った口コミ

所々、川を渡れる場所があるので、そこに行けば左右から枝が川に向かってせりだす様子が見られます。

河川敷の桜は県内にいくつもありますが、橋ではなく飛び石のようなものを渡って低い位置から、
川の中央で両サイドの桜を見られる場所は多くないと思います。

やはり桜なので、満開でないと寂しい景色にはなりますが、ベストシーズンに行けばたくさんの桜を楽しめます。

ファミリー、恋人、友人、誰と行っても楽しめる場所です。犬を連れている人もいました。幅広い人が利用できます。

周辺に食事する場所はあるか

駅方面に多数あります。

人気店では、1時間以上待ちますが、すぐに入れる店も少し探せば見つかると思います。
JRさくら夙川駅から徒歩数分の所に有名なカフェ(メインはパンケーキ)があります。

徒歩圏内に、有名なお菓子屋さんもあったり、探せば素敵なお店が見つかります。
駅前のパン屋さんなどで購入した食べ物を持参して、桜を見ながら食べるのも良いと思います。

出店は場所にもよるのかもしれませんが、少なそうです。

河川敷で火気は禁止なのか、バーベキューをしている人は見かけません。

雨天時におすすめの場所

雨が降っても、両サイドの歩道から傘をさして桜を楽しむことはできます。
川を渡る場合、増水時には注意してください。

デートで行くのにオススメな理由

レジャーシートを持参すれば、ゆっくり座って休むことができます。

お弁当など食べながらゆっくり花見を楽しめます。飲み食いしているカップル多いです。

告白場所

桜のベストシーズンは人が多いです。多少ガヤガヤしてますが、普通の音量で会話できますし、

静かすぎて周りに聞こえてしまうことも気にしなくて大丈夫だと思います。

駅から離れるほど、人は少なくなりますが、桜も少なくなります。

回り方

川沿いの歩道を歩いて往復してもいいし、歩いても劇的に景色が変わるわけではないので、

同じ場所にずっと留まってゆっくり桜を観賞してもいいと思います。

服装

特に注意は必要ないと思います。レジャーシートがないと地べたに座るかもしれないので、

その場合は多少土などで汚れても良い服装が良いかもしれません。

川沿いを歩くのであれば、所要時間は30分以上になるかもしれませんので、

歩き安い靴がいいかもしれません。整備されたまっすぐの道なので、特別歩きにくいことはないと思います。

子連れ、赤ちゃん連れで行く際の注意点

川沿いに公園もあります。遊具は少しですが、多少走り回ったりできるスペースはあります。
川沿いに公衆トイレあります。外観はそれなりの清潔感がありますが、

外の公衆トイレなのでとても綺麗ということはないと思います。歩いてすぐ近くの場所に大型店舗はないので、清潔なオムツ交換台や授乳室を使用することはできないと思います。

アクセス、行き方・駐車場情報

JRさくさ夙川駅、阪急夙川駅より徒歩数分。
近隣いくつか有料駐車場はありますが、どこもそれほど台数は多くないので、ピークの休日はすぐに駐車できない可能性があります。


夙川河川敷緑地の詳細