埼玉県の大宮公園を子連れで桜を楽しむコツ!穴場は県立博物館

埼玉県大宮公園の桜はとーってもきれい。


 

屋台もでていて、毎年多くの人が花見にきている埼玉でも有名な公園。
今回は大宮公園の花見の穴場や注意点などご紹介しますね。

 


実際に行った口コミ|レジャーシートがあればなんとなる

埼玉県大宮公園の池と桜

3/31に家族4人(5歳、8歳、大人2人)で行きました。大宮駅から徒歩で行くか迷いましたが、子供の体力を考えて、今回は東武アーバンパークライン北大宮駅を利用しました。

着いたのは11時くらいでした。

園内の桜は満開で、多くの人で賑わっていましたが、運良く桜の下に場所を取ることができました。

園内はとても広いので、家族4人くらいのグループであれば、場所取りをしなくてもレジャーシートをひく場所は見つかると思います。

屋台は定番の焼きそば、お好み焼き、じゃがバター、たこ焼き、チョコバナナ等の他に、あゆの塩焼き、タイラーメン、クレープ、けずりいちご(氷ったいちごを削って、練乳やクリームをトッピングしたもの)もありました。

うちは下の子が屋台のものをあまり食べないのでおにぎりを持って行きましたが、レジャーシートだけ持っていけば、食べるものは十分あります。

たくさんあるので、人気の屋台以外はそんなに混んでなく、小さいお子さん連れの方でも、待ち時間を気にせずに買えると思います。

ちなみに、「貸しござ」屋さんもあるので、レジャーシートを忘れても借りることができます。

大宮公園での花見はひさしぶりだったのですが、以前はカラオケ大会がそこかしこで始まっていて、非常に賑やかでしたが、今回はマイク等の機材を持ち込んでいる団体はなく、純粋にお花見を楽しむ雰囲気で非常に良かったです。

満開の桜のに囲まれる中、レジャーシートを広げてお花見をできる場所はそんなにないと思うので、また来年も大宮公園でお花見がしたいと思いました。

子連れ、赤ちゃん連れで行く際の注意点|抱っこ紐は必須

先にも書きましたが、トイレが和式で非常に混むので、早めに行かせた方がいいです。

子供って聞いても「出ない」と言いますが、子供の「おしっこ」発言を待ってからの行動では間に合わないので、ご注意ください。

また、満開時の園内は非常に混んでいるので、迷子にならないよう、お子さんの手は離さないようにお願いします。

ベビーカーは使用可能ですが、道が屋台が並んでいて普段よりも狭くなっているので、人がいっぱいだとベビーカーでは通るのが困難な時があります。

ベビーカーだけでなく、抱っこ紐も忘れずにお持ちください。
園内には小動物園やミニ遊園地、固定遊具等、子供が遊べる場所がたくさんあります。

花見時期はそこも混雑するため、我が子を見失わないようにするのが大変ですが、子供が花見に飽きた場合には利用すると良いと思います。

穴場

園内に県立博物館があります。売店があり、焼きそば等の軽食もあるので、屋台のご飯は嫌だという方にはお勧めです。

また、博物館内のトイレは洋式で綺麗に管理されているので、外の汚いトイレは嫌だという方は、こちらを利用すると良いと思います。


混雑状況|トイレは大混雑なのでお早めに

県内随一の花見スポットのため、非常に混雑します。

特に満開時期の土日は人だらけです。

大人数で花見をする予定の方は、早めの場所取りをお勧めします。

8時頃までなら、良い場所が取れるかと思います。

そして、困るのがトイレです。

大宮公園には8カ所のトイレがありますが、男女共長い列ができます。

特に女子トイレはタイミングによっては50人くらい並ぶこともあるので、早めに行くようにして下さい。

また、大宮公園に着く前に最寄りの駅で済ませておくのも良いと思います。

ちなみに、公園内のトイレは洋式もありますが、ほとんどが和式です。

アクセス、行き方

JR大宮駅東口から徒歩約25分
東武アーバンパークライン 北大宮駅または大宮公園駅から徒歩約10分

駐車場

有(278台)ただし、花見の時期はすぐに満車になり、周辺道路も混雑するため、電車での移動をお勧めします。


埼玉県大宮公園の桜の詳細