熊谷周辺のさくら情報!子連れでも楽しめる場所がたくさんあります

 


熊谷桜堤サクラ祭り

熊谷桜堤のサクラ祭りは、熊谷市河原町で行われます。

入場無料で、開催期間中は無休です。

例年は3月末から4月初めに行われますが、今年の予定はまだ未定。

トイレもあり、サクラ祭りの時期には屋台も出ます。

土手からピンクの桜並木と、黄色い菜の花がとても綺麗に咲いています。

食事処も、駅ビルの中、北口方向、星川通りには、お洒落なカフェもあります。

熊谷桜堤へのアクセス

電車で行く場合は、JR熊谷駅南口方面から徒歩5分。

車の場合、駐車場は無料で250台ほど置けます。

この辺りは一方通行が多いので、駅付近の有料駐車場に車を停めて行くと便利です。


熊谷ラグビー場

熊谷は桜が多く、熊谷ラグビー場も人気のお花見スポットです。

熊谷駅北口からの埼玉博通りはラグビー通りとも言われています。

群馬方向に向けて走ると、進行方向右手に白い屋根の構築物が見えてきます。

熊谷駅からバスも出ているのでアクセス良好。

車の場合、駐車場は無料です。

芝生や東屋もあるので、お弁当を持っていくのもオススメ。

熊谷ドームの敷地は広いので、子ども連れでも楽しめますよ。

桜だけではなく、季節ごとに様々な花が楽しめる花壇もある公園です。

スポーツのイベントもあるので、お花見の時期以外も賑やかですよ。

いちごファーム

熊谷ドームの北側には「いちご」と書かれたのぼりが立てられています。

これは近くにある「いちごファーム」ののぼりです。

いちご狩りもできて、季節によっていちごの種類も変わるのが見どころ。

午前10時過ぎでも、いちごが無くなってしまうことがある人気スポットです。

行く場合は、予約をしておくことをオススメします。

地方への発送も行っていて、ジャムも絶品!

子どもと一緒に楽しむことができますよ。

いちごファームの詳細

熊谷市上中条70-1

048-523-7710


妻沼町

熊谷ドームの先を更に群馬方面に車を向けて利根川沿いの散策をするのもオススメ。

この辺りの土手には、菜の花が咲いています。

土手の上から桜を楽しむこともできますよ。

土手の近くの妻沼(めぬま)町には、聖天山歓喜院という国宝があります。

これは、左甚五郎が作ったとされる彫刻。

拝観料は700円、今年は23年ぶりのご本尊ご開帳狩りもあります。

ここの付近の桜も綺麗ですよ。

春の大祭は、例年だと4月18日頃。

無料の駐車場もあり、レンタル自転車もあります。

名物はいなり寿司。

小林寿司、聖天寿司ともう一軒の老舗店舗があります。

梅林堂のあげまんじゅう、大福茶屋、沢田屋のチーズ大福はテレビで紹介されたことも。

大福茶屋では、妻沼特産の大和芋を使用したランチも用意されています。

同じ敷地内にはパン屋さんもあり、焼きたてのパンにピザも楽しめますよ。

イートインコーナーもあるので便利です。

バリスタのいるカフェもあり、焼きたてのパンを持ち込みもできます。

映画「東京タワー」の舞台に使われた坂田医院も有名。

自転車で桜を探してみてはいかがでしょうか。

道の駅もありますよ。