横浜市根岸森林公園のお花見は賑やかで楽しい!でもトイレには注意!

横浜市根岸森林公園の桜の見頃は3月下旬~4月上旬。

広大な芝生広場に約350本のソメイヨシノが咲き誇ります。

お花見人気ランキング神奈川県7位の人気お花見スポットです。

まだ寒さの残る時期です。コートやブランケット等防寒対策は必須です。

お花見の際は、火気厳禁とゴミの持ち帰りを徹底しましょう。

公園の特徴

日本初の洋式競馬場として幕末から76年間賑わった競馬場でした。

それを整備し昭和52年10月、根岸森林公園として開園しています。

木々に囲まれた一日中楽しめる、広大な公園です。

初春には梅、春には桜、秋には紅葉と四季を楽しめます。

芝生広場から少し歩いた遊具広場には、大小の複合遊具や砂場などがあります。

遊ぶのはもちろん、歩き始めのお子さんの歩行練習にも最適です。

みなとみらいの景色が一望できるのも特徴。

また、根岸競馬場にちなんだ「馬の博物館」があります。

競馬場だった頃の写真や資料が展示されており、ミュージアムショップも楽しめます。

奥まったところに「ポニーセンター」が併設されているのも見所です。

2009年に近代産業遺跡に認定された「旧一等馬見所」という建物ものこされています。

元々競馬場だっただけに広さも抜群ですからランニングにも最適です。

トイレ

管理事務所付近のトイレに洋式トイレあり。

遊具のある広場から一番近いトイレには和式しかありません。全7箇所。

管理事務所付近のトイレにオムツ交換スペースがあります。

飲食

カフェにて、金土日はパンの直売販売があります。

飲み物はコーヒー、紅茶、瓶のコーラやオレンジジュースがあります。

周辺情報

根岸駅前に東急ストアや京樽(寿司)があります。

また、改札を出て左に3分程歩いたところにキッチンオリジンもあります。

飲食店もファーストフードを始め、洋食中華など、充実しています。

みなとみらい方面への移動も根岸線で一本と大変便利です。


横浜市根岸森林公園実際行った人の口コミ

行くならバスがオススメ

職場のお花見で利用しました。

JR根岸駅から徒歩15分程なので、時間的には大した事はありません。

ただ、高台にあるので急な坂を登ることになります。

体力的にご心配な場合はバスを使った方がいいかも。

お花見目的なら正門から

公園の出入口はいくつかありますが、お花見目的の場合は正門利用が便利でした。

すぐに管理事務所とカフェがあり、それを抜けると広大な芝生広場があります。

芝生広場にはたくさんの桜が植えられていて、桜と芝生のコントラストが絶妙!

桜だけではなく満開の菜の花も楽しめて、得した気分でした。

お花見客で賑やか

広場自体はとても広いですが、それを埋めつくす賑わいでした。

休日ならではですね。

ちょうど根岸森林公園さくらまつりを開催していたのもあるからかも。

崎陽軒のお弁当や宅配ピザ屋が現地販売をしていたのも面白かったです。

近くにコンビニやスーパーがあるので、持ち込みにも困りません。

寒さ対策した方がいいかも

私がお花見に行ったのは3月下旬。

穏やかな天気でしたが、まだまだ寒いです。

子どもは元気に走り回っていますが、大人はダウンコートがちょうど良いくらいかも。

横浜市根岸森林公園の詳細情報

 

横浜市根岸森林公園花見情報

住所

〒231-0853 神奈川県横浜市中区根岸台

アクセス

電車の場合、山手駅より徒歩15分

バスの場合、横浜市営バス・旭台・本牧車庫行き、旭台バス停下車すぐ

車の場合、首都高速根岸線三渓園出口から一般道を磯子方面へ3キロ。

駐車場

有料駐車場あり

土日祝:2時間まで400円、以降30分100円

平日:2時間まで300円、以降20分50円


開催期間

2018年3月26日~4月8日根岸森林公園さくらまつりが開催されました。

崎陽軒弁当やキッチンカー販売あり。